プロフィール

”発明魂”松本健のプロフィール


アイデア工房 ドット&ビットの松本健です。
当ホームページにご来訪いただき、ありがとうございます!

■ 大阪府出身
■ 大阪工業大学電子工学科 卒
■ 一般社団法人 発明学会 会員
■ アイデア工房 『ドット&ビット』代表


【 発明経歴 】

・2006年 発明学会入会

・2007年 「第12回身近なヒント発明展」ぶらさがり健康機 入選奨励賞受賞
・2007年 「第12回身近なヒント発明展」点で支えるボール浮き袋 努力賞

・2008年 日刊工業新聞社 月刊プレス技術にてぶら下がり健康機が紹介される
・2008年 「第13回身近なヒント発明展」浮かべる風呂のふた 努力賞

・2009年 「第14回身近なヒント展」ぶら下がり健康機 努力賞
・2009年 「第14回身近なヒント展」快適空間 努力賞
・2009年 「写真ビジネスアイデアコンクール」にてデジタル印字サービス 奨励賞受賞

・2011年 「アルミホイル新用途アイコン」にて ダブルホイル 優秀賞受賞
・2011年 発明ライフ 7月号にて ぶら下がり健康機 紹介される

・2012年 「第17回身近なヒント展」全部ビニール傘 努力賞
・2012年 「第17回身近なヒント展」癒し系卵№1  努力賞
・2012年 「第17回身近なヒント展」快適空間(エアーキャッチャー) 努力賞

・2013年 「第18回身近なヒント展」固まるストラップ 入選奨励賞受賞
・2013年 「第18回身近なヒント展」背中スッキリ 努力賞

【 発明魂十訓 】

1. 組織の規模を求めない、志(アイデア・心)を広めること。

2. 知恵(考えること)を出すこと、出したら動け・行動すること。

3.  一勝百敗でよし、ただし負けた時に学べ、何かをつかむこと。

4. 「クッソ!」と思ったら金の卵、チャンス到来を見逃さないこと。

5. 人の意見をよく聞け、そして吟味して自分で決めること。

6. 人間が造り出したもの100%確実なものはないことを知ること。

7. 好きな事から始める、いやな事は後回して効率化を図ること。

8. あれこれ考えるよりは、まず動いてみる、そこから反省すること。

9. あきらめたら終わりである、だめなら次のことを考えるステップにすること。

10.「出来る」と信じるか、「出来ない」と信じるか結果はどちらも思った通りになる。

以上十訓とします。

【 発明に対する心構え 】

■ 発想は人間の本能、何かを考えることは楽しい

■ 「思いつき」は大切、問題を記憶する必要なし

■ 発想の習慣を身に付ける⇒行動する

■ 「なぜ」疑問を持つ、何事にもケチをつける

■ 「ムダ・ムリ・ムラ」⇒ゆっくり考える時間を作る

■ 「アイデア手帳」名称・図面・要約・従来の技術改良点・実施例・効果 データ斜視図

■ 時間をかけて考える・過去の似たものを調べる・他のものと組み合わせる

■ いろいろ変える・小さく or 大きくする・軽くする or 重くする・材料や成分を変える

■ サンプルを作る・友人の意見を聞く

■ くそ!と思ったら金の卵・真似てみる・諦めない・急がない遠慮せず溺れない

■ 分かり易いものは売れる・感じのいいもの売れる・目立つもの売れる

【 成功する10か条 】

①笑顔で明るい ②フットワークがいい ③気配りがある ④押しが強い(60歳女性)
⑤プラス思考 ⑥人脈大切 ⑦マナー ⑧目標 ⑨相談相手あり ⑩仕事は自分で作る