過去の発明

『透明マネキンロボット』

透明アクリル板を使って人形のマネキンを作った。腕の部分を前後に動かすことができる。
マネキンが透明なので商品がクローズアップされて、特徴が出やすくなった。


『固まるシリーズ(スマホスタンド)』

▶「第18回身近なヒント発明展」 努力賞 (※特許出願済み)

固まるストラップのボールを組み合わせてスマホスタンドになるようにしました。

普段はスマホのストラップとして携行し、固めることによってスマホスタンドになります。

固まるシリーズ(スマホスタンド)2使用時


『固まるシリーズ(ブレスレット)』

固まるストラップのボールの接点角度を調整することによってブレスレットの形が

星形やハート形などいろいろなものに形を作ることができる。

固まるシリーズ(ハート型ブレスレット)


『固まるシリーズ(フック)』

固まるストラップのボールの接点角度を調整することによって普段はブラブラしているが固めるとフックの形になる。カバンや荷物などちょっと引っ掛けたいときに固めて使える。

固まるシリーズ(フック)固めた状態


『ボールファスナー』

向かい合う平面に、先端が球状の突起物をお互いに挟み込むことによって固定する構造にすることによって面ファスナーとして機能するようにしたものです。

ボールファスナー接合前両面オスメス


『フラットファスナー』

お互い向かい合う平面上に円錐形の突起物を両面に挟み込むように配置することで、嵌合させると離れなくなるようにした面ファスナーで、リストバンドや服など引っかかりにくくしたいものに使えるようにした。

フラットファスナー(リストバンド)使用状態1


『開く洗濯ネット』

洗濯ネットのファスナーを開くと口が大きく開いて、洗濯物を入れやすくした。

開く洗濯ネット(開いた状態)


『ストーブパイプ』

石油ファンヒーターの温風を効率よく送り届けるためのパイプ

ストーブパイプ設置状態

ストーブパイプ全体図


『光る五輪マーク』

▶「第15回身近なヒント発明展」 努力賞 (※特許出願済み

普段はストラップとして首から掛けていますが、重ね合わせるとLEDが発光するストラップとなる。

光る五輪マーク1


『浮かべる風呂のふた』

▶「第13回身近なヒント発明展」 努力賞 (※特許出願済み)

使用時

『浮かべる風呂のふたフタ』は、風呂のフタをしたまま入浴できるので熱が逃げないため温度の下がりが少なく光熱費を抑えられます。

材質をヒノキなどの素材にすることにより、体にもやさしく、ストレス解消にも役立ちます。


背中スッキリ

▶「第18回身近なヒント発明展」 入選奨励賞 (※特許出願済み)

使用状態

背中を伸ばすことで、血行が良くなるようにしました。


快適空間 – 縦型

▶「第14回身近なヒント発明展」 努力賞

つい立を体を囲むように並べることによって風を集中させることが出来る。


 コロコロブルブル

▶「第12回身近なヒント発明展」 入選奨励賞 (※特許出願済み)

ぶら下がり健康機に背中を支えるローラー付きの板を取り付けました。


コロコロブルブル・スリム

▶「第12回身近なヒント発明展」 努力賞

前回作ったコロコロブルブルの重量が20.0Kg程あったので、重量を軽くしました。


バンド式ゴミ袋ホルダー

紙バンドをつなげることによってゴミ袋を開いた状態で固定でき、ゴミがたまった状態では、ひもを閉じることによってゴミ部来るを閉じることが出来る。


ラップクリップ

ラップをクリップで挟むことによって移動したり2種類の物を同時に電子レンジに入れたりできる。


フリーハンドミラー

ミラーを肩から掛けることで手が自由に動かせる。体の向きを変えてもミラーは口の前の位置にある


『シリコンディッシュ』

シリコンで出来たお皿で、色々付け足せるので一度に別々の料理を味わえる。

シリコンディッシュ4枚装着時